第105回「一旗会:天気がいいからL.A.なんだ!」2009/09/28放送

down6
雲1つないロサンゼルスの空

 

第104回「一旗会:天気がいいからL.A.なんだ!」

 

radio

 

一旗会とは、Cross Roadの第1回目で取り上げた射手園さんが立ち上げた会で、

現在、ロサンゼルスの他、ニューヨーク、シカゴ、東京、大阪、九州に支部があります!

これは、お互い助け合って、自分たちのビジネスをどう伸ばしていくかを話しあう会です。

 

今回の一旗会には、日本から参加してくださった方がいて、その方がみんなに

「なぜアメリカに来たのか?」、

「アメリカの中でもなぜロサンゼルスか?」と尋ねました。

 

一旗会に参加していたのは、10代~60代まで約15人。

 

年齢が違っても答えは1つでした。

 

それは、「天気がいいから」。

 

サンフランシスコ、夏寒すぎる。

ニューヨークは冬寒すぎる。

色々な都市をまわってL.A.に決めた方はこう言いました。

「当時のニューヨークは、東京に比べると汚すぎた。

L.A.は気候がいい。何と楽しそうなところだ。何かしでかそうと言う人がたくさんいると思った」と。

L.A.の人たちは、次の日は必ず晴れると知っているので、とても陽気。

 

これらが私たちをひきつけている理由だとみんなが口をそろえて言っていました。