バレーオブファイヤー州立公園

基本情報

    

バレーオブファイヤー州立公園は、ラスベガスから1時間ほどのドライブで行けてしまう州立公園です。名前のごとく、燃えるように赤い大地に赤く大きな岩が点在しています。奥の方まで行ってみると、地面を這うように走っている地層や、昔の人の壁画などもあります。

I-15沿いから入ったところにある最初のビューポイント「The Beehive」には、オレンジ色の巨大な岩、縦横無尽に走る地層、岩のサイドに無数に開いた穴があり、この段階でかなり感動します。

ラスベガスから数時間の往復で、この規模の大自然を見ることができるのは、お得で、初めてアメリカで車を運転する人にもオススメです。

関連リンク

バレーオブファイヤー州立公園

LA-Pan ナビゲーターの「いづみ」執筆記事

マイコミジャーナル「知らないと損をする本格的アメリカ旅行術」より、

・ラスベガスから日帰り!すぐに行ける郊外の見所 

アクセス

最寄りの国際空港 ラスベガス。日本からの直行便はないので、アメリカ西海岸で乗り継ぎます。アメリカ西海岸まで約10時間、乗り継ぎ後約1時間です。

ラスベガスからI-15 North→NV-169で、約1時間です。NV-169に入ってから何もない道を20分ほどドライブするので、途中で道が合っているのかと、心配になってきますが一本道なので安心して進んで大丈夫です。

その他

ラスベガスからたくさんの日帰りツアーがあります。