ラスベガス、グランドキャニオン、セドナ「冬の旅第2弾」3泊4日

ラスベガス、グランドキャニオン、セドナ「冬の旅第2弾」3泊4日

今回の"旅の仲間”は、卒業旅行の大学生(男性)! アメリカらしい大冒険がご希望です。 まだまだ寒いアリゾナ! それでも、冬の凛とした空気は、 景色を、夏よりもシャープに見せてくれます。

1日目

LAを出発し、ラスベガスへ。 LAからラスベガスは3時間半から4時間ですので、 LAに住んでいる方々にとっては、ちょいのり感覚です。東京で言うと「ちょっと横浜まで行ってくるね」、そんな感じです。

ラスベガスでは、お金をいっさい使わずに楽しめるコースを満喫。 ラスベガス、お金を使わなくても、3日ぐらいだったら楽しめるます!

今回ラスベガスで初めて行ったのは「Little White Chapel」。 こちら、浜崎あゆみさんが去年結婚式をしたドライブスルー教会です。 場所はストラトスフィアからもうちょっとLV Blvd.をダウンタウンに行ったところ。 ラスベガスは思い立ったその瞬間に結婚式ができる場所です。 日本のパスポートがあれば、日本人でもその日に結婚して ネバダ州発行の「国際結婚証明書」がもらえます。 お試しあれ。

2日目

ラスベガスを朝出発して、目指すはグランドキャニオン。 ベガスからグランドキャニオンまではストレートで5時間の道のり。 LAからキャニオンの10時間に比べるとぐぐっと楽ちんです。

途中、ルーズベルト大統領がニューディール政策で作ったフーバーダムを通過します。 今回は新しくできたフーバーダムの上を通るハイウェイを初めて通ったのですが、 結局この道だと道路脇の壁が邪魔で、ダムは全く見えませんでした。 ダムを見たい人は、「Hoover Dam」という出口でハイウェイを降りないといけないみたい。

その後、キングマン、セリグマン、ウイリアムズを通って、 グランドキャニオンに到着! 氷点下。 この日は割りと早くグランドキャニオンに到着したので、 サンセットのウーアーポイント目指してグランドキャニオンをトレッキング。 ウーアーポイントはサウスカイバブトレイルにある第1チェックポイントです。

トレイルの入り口からここまで約30分から40分歩きます。 トレイルまでは一般車両の乗り入れはできないので、 ビジターセンターから無料のシャトルバスで行くことになります。

夕方のトレイルは、だーれもいなくて気持ちいい。 僕たちだけでグランドキャニオンを開拓している感じ。 ドラクエの大冒険の雰囲気ぷんぷんです。 そしてたどり着いたウーアーポイント。ピンク色に染まり、とても静かです。 帰路は上り。下りが30分。上りは45分ぐらい。 サンセットしてから登っているので、真っ暗になるまでには大体1時間ぐらいあります。

迎えのシャトルバスはサンセットして1時間後まで毎20分おきにやってきます。 丁度良い時間に頂上に戻ってきてバスを待ちますが、 来ない。 待っても来ない。 30分待っても来ない。 普通は絶対にまだまだバスが動いている時間なのですが、 この日は寒かったし、まさかトレッキングをしている人がいるとも思わず、 運転手さんが早上がりしたのでしょう。

もうビジターセンターに停めてある車まで歩くしかありません。 道は知っています。 そして、その距離も知っています。だからバスを待っていたのに....。 3km、マイナス10℃。

過酷な環境の中、歩き出す僕たち。 ホッカイロをあけて、歌を歌い、写真を撮りながら、ナッツを食べ、ツイッターをしながらひたすら歩きます。 真っ暗ですので、携帯の明かりを頼りに歩きます。 過酷です。

1時間ぐらい歩いて、やっと駐車場に1台だけ停めてある車にたどり着きました。 そして僕たちに告げられる衝撃の真実。 この日の夕食を食べる予定のカフェテリアがもうクローズしている時間でした。

過酷な夜です。 ロッジに戻り車に積んである全ての食料を広げてみます。 カップラーメン12個。ベーグル6個クリームチーズ付き、オレンジ、リンゴ クッキー、チョコレート、ピーナッツ、コーラ、オレンジジュース、ココア、コーヒー、 お部屋には湯沸かし器が標準装備です。 こうして、過酷な夜は幕を閉じました。

3日目

この日はグランドキャニオンのサンライズのあと、セドナに向けて出発。 セドナまでは車で2時間ポッキリですので、楽ちんです。

セドナはやや暖かくて、+4℃ぐらい。 この日のアクティビティは「カセドラルロックのてっぺんまで登る!」です。 こちら、手足を全部使って登る45分ぐらいの道のり。 てっぺんは風が吹き荒れているので、岩陰から沈み行く夕日を眺めます。 こちらUstreamとTwitterを連動させて中継しております。ハイテクLA-Pan Adventures。

カセドラルロックの上でもサンセットまで時間があったので、 1時間ほど探検してみました。 特に面白いものは発見できず。 その後下山。 昨日の反省もふまえ、サンセットの1分前に山を下り始めました。

「失敗から学ぶ」。これが人間の素晴らしいところです。

無事下山し、夕食は安い!デカい!で有名なセドナB級グルメの名店「Cafe Jose」に。 場所は、セドナに唯一あるマクドナルドの隣です。 21時ぐらいで閉店ですが、 お客さんがいないと20時過ぎにはぼちぼち閉め始めますので要注意です。

そして、その後、閉店したギャラリーモール「テラカパキ」の探検。 屋外型モールなのでウインドウショッピングが楽しめます。 このモールは建物が凄い! スペイン・グラナダの古い建物の中にいるような錯覚におちいります。

4日目

ベルロックを登る! ベルロックは正しい道順をたどれば比較的楽に登れます。 ポイントは、ショートカットせず決められたトレイルを歩くこと。それが一番楽な道です。

「急がば回れ」というやつです。

ところがどういうわけか、道を間違ったらしくとても過酷な道を選んでしまいました。 崖をよじ登り、やっと登ったかと思えばまた崖。 セドナのトレイルで初めて崖を登りました。普段は崖はありません。

ベルロックの頂上は、セドナの町が広い感じで見渡せてとても気持ちが良いです。 夏はここの日陰で昼寝をすると、なんだか自然と、虫と、盗りと一体になっている感じになります。

その後、「BODY BLISS FACTORY DIRECT」にてマッサージをうけました。 アロマオイルとアロマキャンドルとヒーリングミュージックでぐっすり。 店内、結構センスが良くてリーズナブルなターコイズジュエリーがあるので、オススメです。

まとめ

そんな感じで今回の旅、トレッキングが3本入って、 アクティブにこのエリアを大冒険できました。 LA-Pan アドベンチャーズは、旅の仲間の希望に合わせてアクティビティーの内容を決めることができます。 決めるのは旅の仲間。 「答えは旅の中にある。さぁ、一緒に旅に出よう!!」