第241回「ラスベガス&グランドキャニオン4~サウスカイバブトレイル~」

第241回「ラスベガス&グランドキャニオン4~サウスカイバブトレイル~」2010/05/27放送 グランドキャニオンの遊び方。 ラスベガスからの日帰りの場合は、ビューポイントを3つぐらい回って帰るパターンになります。 これが1泊すると全然違うんですよ。 朝日、夕日&星空を見ることができます。 これは素晴らしいです☆ 2泊すると、中1日ありますので、トレッキングなどを楽しむことができます。 今回もトレッキングをしてきました。 歩いたトレイルはサウスカイバブトレイル。 一番歩きやすくて有名なトレイルです。 ここを40分ほど降りたところに、ウーアーポイントと呼ばれるポイントがあります。 ここに来れば誰でも、「ウーアー」と言うことから、この名前が付きました。 ここまで降りてくると、それまであった片面の壁がなくなり、270度以上を見渡すことができます! そして次のポイントが、シーダーリッジ。 ここまで降りてくるとトイレもあります。 ここでは長い時間休憩します。 寝たり、食べたり、虫と遊んだり。 今回シーダーリッジで面白い看板を発見。 グランドキャニオンのトレイルを1歩降りるごとに2000年降りているらしいです。 シーダーリッジまで降りたら1000万年降りてきたことになります。 過去への旅です。